JURA ENA8/E6/E8 3機種比較

よく問い合わせがあります JURAの3機種を比較してみました

ENA8・E6・E8 3機種外観

見た目ENA8が全面(水タンク部分外)は小さいので、コンパクトな印象、

でもこうして比べればタンクも入れた横幅の違いは約1㎝ ほとんど変わりません

ENA8はおしゃれな水タンクでその上水容量(水残量)が一目瞭然!これは便利

 

機能的な違いは?

メニュー数や設定範囲などは下記表にまとめてみました

MENU・設定/機種名 ENA8 E6 E8
MENU リストレット

エスプレッソ

コーヒー

カプチーノ

Espresso doppio

Macchiato

ラテ・マッキアート

ホットミルクミルクフォーム

 

Flat white

Portion of milk foam

Hot water

エスプレッソ

2エスプレッソ

コーヒー

2コーヒー

カプチーノ

Portion of milk foam

Hot water

リストレット

2 x Ristretto

エスプレッソ

2エスプレッソ

Espresso doppio

Macchiato

コーヒー

2コーヒー

Special coffee

カプチーノ

ラテ・マッキアート

ホットミルク

ミルクフォーム

 

Flat white

Portion of milk

Hot water

Hot water for green tea

個別プログラミング可能メニュー数 10 7 15
グラインダータイプ Multi-level AromaG3 grinder Multi-level AromaG3 grinder Multi-level AromaG3 grinder
サーモブロック

ヒーティングシステム

1 1 1
Milk system HP1 HP1 HP3
抽出中の量変更
コーヒー濃度設定 10 8 8
抽出温度設定 3 2 2
給湯温度設定 3 3 3
高さ調整可能な抽出口 68~138mm 65~111mm コーヒー:65~111mm

カプチーノ・熱湯:111~157mm

意外とコーヒー濃度設定や温度設定はENA8が細かく設定できますね

コンアクトでスグレモノというのがわかります

Milk systemの違いは

E8はフォームドミルク、スチームミルクを切り替えができます

ENA8とE6はミルクフローサーはフォームドミルクのみとなります

スチームミルクも使いたい方はE8!

熱湯は全機種抽出可能

E6とE8はフローサーノズルを熱湯ように交換して使用

ENA8、はコーヒー抽出口向かって右サイドに抽出口があります

 

容量を比べてみる

容量/機種 ENA8 E6 E8
水タンク容量 1.1L 1.9L 1.9L
Bean container holding capacity 125g 280g 280g
コーヒーカス箱(抽出杯数) 10杯 16杯 16杯

 

E6、E8は容量本体サイズは同じです 機能の違い

ENA8はE6、E8より容量が小さいですので、機能は優れていますが業務使用にはあまり向きません

10杯/日以内をお考え下さい

 

E6、E8は小規模の店舗でしたらお使いいただいてるところも多いです

JURA機種の詳細はこちら