メンテナンスの仕方【JURA E6】

JURA E6のメンテナンスの仕方に関する情報です!

この機体は水タンクの中に装着するフィルターの交換が定期的に必要となっています。

コーヒーの味に悪影響を与える有害物質を除去し、クリアな水で1杯ずつ抽出できるようにするためです。

JURAクラリススマートフィルター(JURA E6・E8専用)の交換

約3ケ月で 専用フィルター交換をお願いします。必須です!!!

交換の目安としましては、下記購入月と同じ色の月サイクルでの交換でお願い致します。

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

抽出回数が少ない場合は、もう少しだけ長めで大丈夫です。

 

JURAクラリススマートフィルター(JURA E6・E8専用)の交換方法

 

交換時期になりましたら、マシンの前面ディスプレー画面にシンボルマークが点灯します。

このマークが点灯しましたら、必ず交換をお願い致します。

 

 

このカートリッジを装着する事で、面倒な徐石灰作業は不要です。

 

 

JURA クラリス スマートフィルター (浄水カートリッジ)ご購入はこちら!

お得な4本お得セットはこちら!

 

 

コーヒーマシンクリーナーでコーヒーラインの洗浄

約100杯くらいの抽出を目途に定期的に行ってください。

スパンが短い方が良いですね。

 

前面ディスプレー画面中央に”―マシンを洗浄してください―”と出ましたら、クリーニング作業を。

目安として180杯の抽出、あるいは80回電源オン時クリーニング作動でクリーニングシンボルマークが点灯しお知らせしてくれます。

クリーニング作業をお願い致します。

 

コーヒーには油分がありますので、定期的にこの作業は必須です。

クリーニングをしませんとコーヒーラインの詰まりの原因になり故障に繋がります。

 

ブルーマチック コーヒーマシンクリーナー(100錠)のご購入はこちら!

 

このマシンクリーナーを使用すると面倒なユニット洗浄は不要です。

 

https://youtu.be/GZJOhhLTMt0

 

ミルクラインの洗浄

ミルクラインの使用後、一日の終わりにミルクチューブやミルクラインの洗浄をお願いします。

ミルクカスなどが詰まりますと故障の原因になります。

JURA専用のミルクチューブクリーナーがございますのでそちらでの洗浄をお願いします。

 

BREWMATIC(ブルーマチック)ミルクチューブクリーナー(1000cc)のご購入はこちら!

※ミルクライン使用後にお使いください。