Opera2.0(オペラ/SANREMO

sanremo-Opera 2.0
sanremo-Opera 2.0

Opera2.0(オペラ2.0)

(sanremo-Opera 2.0)

各分野の最高峰が世界中から集結し生み出されたドリームマシン

各抽出工程の圧力・温度・時間を思いのままに制御できるハイエンドモデル

革新的な抽出技術を搭載し、各抽出工程の圧力・温度・時間を思いのままに制御可能。

あらゆる数値をリアルタイムにモニターし精緻に管理できるので、バリスタの繊細なニュアンスまで表現します。

 

 

・グループヘッドやホルダー、スチームノズルには高純度ステンレスAISI316L製

・デジタルディスプレイシステムで動作中の全数値を管理

・簡単なタッチ操作で各グループの設定が可能

・抽出温度のPID制御

マルチボイラーシステム

抽出の全段階で、思い通りの温度管理ができる高性能なマルチボイラー。

スチームとコーヒーのボイラーが独立しているため、作業負荷が高い状況でも正確に作動。

 

 

コーヒー抽出制御システム

Operaが唯一無二の革新的なマシンであることを徹底的にしたCDS (Control Delivery System)。

コーヒーの種類や焙煎、密度、あるいは表現したい味わいによって最適な抽出方法は異なります。

CDSは、抽出工程の3 段階(前蒸らし・本抽出・後蒸らし)それぞれにおいて、圧力・温度・時間を精確に制御することが可能。

豆のポテンシャルを最大限に引き出し最高の一杯を実現します。

 

プレ・インフュージョン(前蒸らし)

ソフトな抽出圧でコーヒーの粉を湿らせ、最適な本抽出ができるよう準備します。

コーヒー粉を的確に膨らませることで、抽出のむらを防ぎます。

 

本抽出

最高品質のパーツと5カ所に設置された精密センサー、マルチボイラーシステムにより、0.1 度単位で調整できる安定した温度制御が可能。

圧力をかける時間、切り替えるタイミングを制御することでコーヒーの個性を引き出します。

 

ポスト・インフュージョン(後蒸らし)

最後の蒸らしもソフトな抽出圧でコーヒーの粉を湿らせ、最適な本抽出ができるよう準備します。

コーヒー粉を的確に膨らませることで、抽出のむらを防ぎます。

 

グループディスプレイ

1グループ・・最大6種類の抽出設定が可能

給湯デイスプレイ

 

パワフルなドライスチーム

 

最新型変換器による電子制御装置により、誤差の少ない高性能スチームを実現。
スチームパイプは、触っても熱くないクールタッチ仕様。

 

タブレットやスマートフォンから操作が可能

専用アプリを使うことでタブレットやスマホから操作が可能です

電源・消費電力・電流 三相200V・5600W・16A
サイズ(幅×奥行×高さ) 786×653×500mm
重量(乾燥重量) 91kg
抽出グループ 2グループ
スチームノズル 2基
給湯ノズル 1基
タンク容量(スチームボイラー) 8Lt
タンク容量(プレヒーティングボイラー) 2.8Lt
タンク容量(グループボイラー) 1Lt
付属 シングルホルダー×1、IMSシングルフィルター×1、ダブルホルダー×2、IMSダブルフィルター16-18g h.26×2、IMSダブルフィルター18-22g h.28.5×2、ブラインドフィルター×2

電源 三相200V(三相200Vコンセントが必要です)
給水接続方法 水道直結式 (水道直結工事が必要です)

設置運搬調整費用がかかります

カスタマイズも可能

 

 

 

在庫状態 : 在庫有り
¥0(税込)
只今お取扱い出来ません